img_02

虫歯はホワイトニングできるのか

白くてきれいな歯は誰もが憧れます。
歯科医院で行われているホワイトニングはやってみたいけど、わざわざそのために行くのも、と躊躇している人もいます。


そして、虫歯があるんだけれどホワイトニングをしたい人もいます。

虫歯はホワイトニングできるのでしょうか。

答えはいいえです。



しかし、虫歯の治療を行った上でならできます。虫歯でつめものをするときにくっつけるために使われる成分を、ホワイトニングで使う成分が弱らせてしまうことがあるので、まず治療が優先されるのです。


治療を終えて2週間ほど間隔をあけてからやりましょう。自分の歯は白くすることができますが、銀歯や金歯を白くすることはできません。
銀歯を白くしたい場合は、白いつめものでやり直すことが必要になります。

白いつめものも、プラスチック製のものから本物のような透明感を持つ陶製のものまでいろいろな種類があります。


見えやすい前歯は陶製、奥歯は固いプラスチック製など使い分けるのもいいでしょう。プラスチック製のもののほうが、陶製より安い価格でできます。

前歯のプラスチック製の歯以外は保険がききませんので、あらかじめ注意してください。
また、自分が希望していてもかみ合わせの強度がたりないと他の素材になってしまうこともありますので、担当医とよく相談しましょう。

虫歯になってしまった歯は、もう二度と元には戻りません。



つめ直しやホワイトニングできれいな白い歯になったら、いままで以上に歯磨きを頑張って、白い歯を維持してください。